日本語    English

FARMLAND TRADING

News & Blog

スーペリアファーム・アメリカンラム 入荷いたいました

更新日:2018/11/30

15年ぶりに輸入解禁となったアメリカンラムをついに入荷いたしました。

 

 

 

 

年間のと畜数は約70万頭、全米のシェア35%を占めるスーペリアファームは、高品質のラム肉を生産するためにカリフォルニア州とコロラド州を中心に全米の1000を超える優良ラム生産者と提携しています。

 

他国産ラムと異なり、と畜前の2か月間を穀物肥育で肥育するため、独特なラムの臭みやクセがまったくなく、肉厚でジューシー、たんぱく質も豊富な肉質に仕上がっています。脂身の少ない大きな盤が一番の特長であり、枝肉重量は、一般的に流通している他国産ラムのおよそ1.5倍となります。

 

また、食肉流通およびホテル・レストラン関係者向けに行われたUSMEF(米国食肉輸出連合会)主催アメリカンラムトレードセミナーでは、生産者の代表としてスーペリアファームの副社長によりアメリカンラムの紹介が行われ、続いて行われたテイスティングセッションでは、スーペリアファームの商品(ラムラック、レッグ、ショルダー、ロイン)を用い、参加者に試食が振舞われ、今までのラムとは全く異なるアメリカンラムの味と風味にご満悦していただけ、今後の販売拡大の可能性を伺える機会となりました。

 

 

 

 

 

アメリカンラムに関して詳しくお知りになりたい方は、食肉部 03-3431-4151 までお問合せください。




pagetop
有機の大地ビオテール